名古屋の墓石・有限会社鶴田石材店

の評判

年々人気の洋型の墓石作りを名古屋でお手伝いいたします

時代とともにお墓に対する人々の考えたも変わり、最近では洋型と呼ばれる横型のお墓も増えてきました。もちろん、縦長タイプで一般的な和型のものがまだまだ主流であり、そうしたタイプのお墓も多く作っております。伝統的なものが良いか、現代的なものが良いかなどお客様のご要望、故人の生前のご要望などがある場合にはそうした想いも伺いながら、最適なアドバイスをいたします。こだわりの良質な国産石材を使って、お客様の理想のお墓作りをお手伝いいたします。

日本の風土に最適な庵治石などを使った墓石を名古屋で販売中

日本の風土に適した石は、やはり日本で採れた石であるという考えから、国産石材にこだわって販売・加工・施工しております。日本の銘石と呼ばれる庵治石、大島石、天山石などを店舗で展示しておりますので、お客様ご自身の目で品質を確かめていただけます。庵治石を使ったお墓をご注文いただいたお客様からは、「良い石を使っていて立派なお墓」と周囲から褒められるとのメッセージをいただき、庵治石に対する良い評判をいただいております。

庵治石とは、香川県高松市を産地とする石で、きめ細やかな模様を持つ花崗岩です。日本で採れる花崗岩の中でも高い硬度を持ち、花崗岩としては最高級の品質として名高い石です。吸水率も少ないことから雨にも耐えられる耐久性があるため、お墓用の石に向いている石材です。関西よりも関東ではよく使われている石材で、石目の模様が均一であるほどその価値は高く評価される傾向にあります。

愛媛県産の銘石・大島石を使った墓石を名古屋で販売中です

日本の銘石の一つである大島石は、愛媛県今治市を産地とする石材です。青みがかった色で、細やかな石目を持つのが特長です。日本国内では建築用石材としても使用され、国会議事堂、東宮御所、赤坂離宮、出雲大社大鳥居など由緒ある場所で用いられているほど、日本の石の歴史の中では欠かせない存在として評判です。豊臣秀吉墓所や西郷隆盛銅像台など歴史を感じる場所にも使われており、その品質への信頼度が伺えます。

その吸水率の低さから劣化しにくくお墓用石材として人気を誇ってきましたが、近年では採掘される場所が減ってきたことから採掘量も減ってきています。丁場、吸収率、青み具合、石目の細かさなどにより石の評価が異なり、等級は大きく分けて「特級」「一級」「準一級/二級」の3種類に分けられます。等級や品質によりお墓の中でも使用される場所が異なることもありますが、日本で愛されてきた銘石であることは変わりありません。

日本の銘石・天山石使用の墓石を名古屋で販売しております

安心・安全で品質の信頼のおける国産石材の中でも、近年人気が出てニーズが高まっている天山石を使用した墓石を名古屋で販売・加工・施工しております。天山石の産地は佐賀県唐津市で、天山御影や鍋島御影の異名も持つ日本屈指の銘石です。

天山石の色味の特長は、青や紫がかった色合いで透明感を感じるようなその美しさにあります。国産石材の中でもトップを争うような吸収率の低さも特長であることから、雨にあたっても劣化しにくく、お墓に最適な石として人気が高まっています。硬度や強度も非常に高いです。唐津市の地元ではお城の石垣に使用されていたということで評判もあり、その歴史の古さからも支持される理由が分かります。ほかの石と同様に天山石にも等級がありますので、丁場や石の綺麗さ、模様などで評価や金額が異なりますので、一概に天山石ということでの評価は難しいですが、良質な石として定評があります。